COCO

東春予 個展 実験漫画(コミックはミュージックのように) vol.4

実験漫画vol4

実験漫画(コミックはミュージックのように) vol.4
東春予 個展
2021.4.3-4.11
14:00-21:00
Bar&gallery cocoto

この度 COCOTO にて、作家 東春予の個展を開催いたします。 彼女は漫画表現を利用し、絵画の画面上における時空間のあり方を再考する 作家です。
1 ページの画面上で混在する時系列の中で、その瞬間視線の先にあるシーン
(コマ)だけが “現在” となり、その度にその他のコマは “過去” や “未来” へ と切り替わる。漫画を入り組んだ時空間の積層のように解釈する彼女の作品は 漫画の拡張でもあり、絵画の拡張とも言えるでしょう。 絵画において画面上での時空間との向き合い方は、屏風絵やキュビズムなど の数多くの手法で常に模索されてきました。その中で漫画は、絵をそれぞれ時 間を画面枠ごとに切り取り、さらにサイズや形状、配置などで時系列を演出し ます。彼女はその漫画から物語性といった要素を削り、あくまで絵画の配置を 漫画的に行うという演出面を強く前へ押し出しているのです。 また彼女の作品の大きな特徴の一つとして、作品は漫画のコマ単位で販売し ています。展示会場で巨大な 1 ページとして展開された原稿は、一コマ一コ マに別個のタイトルが与えられ、個々の独立した作品にもなりうることを物 語っています。あくま画面の連続によって時間軸がなぞられていく漫画的なイ メージは演出の要素の一つであり、それぞれの作品(コマ)も余白を持ちなが ら彼女の絵が絵画とし独立しています。
ぜひ COCOTO 会場をページを捲るように、コマを目で追うように、4 コマ を降っていくように巡っていただければ幸いです。

東春予 @ae_j_ossss
企画:コニシムツキ @engawa_uke

ACCESSアクセス